このページのリンク

<図書>
テレビ ワ ソウリ オ コロシタカ
テレビは総理を殺したか / 菊池正史著
(文春新書 ; 794)

データ種別 図書
出版者 東京 : 文藝春秋
出版年 2011.2

所蔵情報を非表示



東京あだち図書館(3F一般書架)新書 BS||794 2211078694

書誌詳細を非表示

出版年 2011.2
大きさ 251p ; 18cm
本文言語 日本語
著者標目  菊池, 正史 <キクチ, マサシ>
分 類 NDC8:312.1
NDC9:312.1
NDC9:699.8
件 名 BSH:日本 -- 政治・行政  全ての件名で検索
BSH:テレビジョンと政治
ISBN 9784166607945
NCID BB04923928
書誌ID B000762090
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
世論形成に絶大な影響力を及ぼす一方、視聴率競争にさらされるテレビ報道。記者はスクープだけでなく映像も求められ、また政治家はテレビを利用しようとする。「テレビvs総理」の真の勝者は誰か?テレビ現場を知り尽くした前官邸キャップが解き明かす「体験的政治報道論」。

[目次]
第1章 二極対立の原理(初代メディア戦略家・小沢一郎
小沢とメディアの蜜月 ほか)
第2章 熱狂のあとで(仕組まれたテレポリティクス
仕掛け人たち ほか)
第3章 小泉政治の崩壊(二極対立の喪失
メディアとの対立 ほか)
第4章 迷走する民主党(メディア戦略の限界
小沢復活 ほか)

 類似資料