このページのリンク

<図書>
テイコク カイグン ノ ショウリ ト メツボウ
帝国海軍の勝利と滅亡 / 別宮暖朗著
(文春新書 ; 800)

データ種別 図書
出版者 東京 : 文藝春秋
出版年 2011.3

所蔵情報を非表示



東京あだち図書館(3F一般書架)新書 BS||800 2211078700

書誌詳細を非表示

出版年 2011.3
大きさ 286p : 挿図 ; 18cm
本文言語 日本語
著者標目  別宮, 暖朗(1948-) <ベツミヤ, ダンロウ>
ISBN 9784166608003
NCID BB05199033
書誌ID B000762099
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
日本海海戦で歴史に残る完全勝利をおさめた山本権兵衛。対して権兵衛にならった山本五十六の真珠湾奇襲は日本を破滅へと導いた。二人のリーダーの光と影を軸にエリート集団の誕生から消滅までを描く。

[目次]
第1章 山本権兵衛が海軍を作った―誕生から日清戦争
第2章 日本海海戦完勝の秘密―日露戦争
第3章 大海軍の驕りと停滞―ドレッドノート革命
第4章 軍縮と人事抗争―第一次大戦から昭和へ
第5章 なぜ真珠湾作戦だったのか―三国同盟への道
第6章 山本五十六が海軍を滅ぼした―太平洋戦争