このページのリンク

<図書>
ゲンパツ アンゼン カクメイ
原発安全革命 / 古川和男著
(文春新書 ; 806)

データ種別 図書
出版者 東京 : 文藝春秋
出版年 2011.5

所蔵情報を非表示



東京あだち図書館(3F一般書架)新書 BS||806 2211079269

書誌詳細を非表示

出版年 2011.5
大きさ 247p ; 18cm
別書名 原タイトル:「原発」革命
一般注記 文春新書『「原発」革命』 (2001.8刊) の増補新版
主要参考文献リストと解題: p241-244
本文言語 日本語
著者標目  古川, 和男 <フルカワ, カズオ>
分 類 NDC8:543.5
NDC9:543.5
件 名 BSH:原子力発電
ISBN 9784166608065
NCID BB05701626
書誌ID B000763269
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
これまでの原発とは原理が全く違う、きわめて安全な原発がある。しかも発電効率もずっと高い。違いは「液体燃料を使う」「トリウムを燃やす」「小型化する」の三点だ。「原発は不安、でもエネルギーは必要」というのが今の現実。ならば、これで既存の原発に置き換えようではないか。

[目次]
序章 打開への道筋
第1章 人類とエネルギー
第2章 核エネルギーとは何か
第3章 今の「原発」のどこが間違いか
第4章 「安全な原発」となる条件
第5章 「原発」革命その一―固体から液体へ
第6章 「原発」革命その二―ウランからトリウムへ
第7章 「原発」革命その三―大型から小型へ 小型熔融塩発電炉FUJI(不二)
第8章 核燃料を「増殖する」
第9章 「革命的な原発」の再出発
第10章 核兵器完全廃絶への道

 類似資料