このページのリンク

<図書>
マツイ イシネ ト ナンキン ジケン ノ シンジツ
松井石根と南京事件の真実 / 早坂隆著
(文春新書 ; 817)

データ種別 図書
出版者 東京 : 文藝春秋
出版年 2011.7

所蔵情報を非表示



東京あだち図書館(3F一般書架)新書 BS||817 2211079847

書誌詳細を非表示

出版年 2011.7
大きさ 318p ; 18cm
別書名 異なりアクセスタイトル:松井石根と南京事件の真実
一般注記 主要参考文献: p316-318
本文言語 日本語
著者標目  早坂, 隆 <ハヤサカ, タカシ>
件 名 NDLSH:松井, 石根(1878-1948)
ISBN 9784166608171
NCID BB06188542
書誌ID B000764198
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
南京事件の罪を問われ東京裁判で処刑された松井石根を、中国人は今も「日本のヒットラー」と呼ぶ。著者はこの悲運の将軍の生涯を追いながら、いまだ昭和史のタブーとされる事件全貌の解明に挑む。

[目次]
第1章 日中友好論者への道
第2章 大亜細亜協会の台頭
第3章 上海戦
第4章 南京戦
第5章 占領後の南京
第6章 興亜観音
第7章 東京裁判
最終章 歿後