このページのリンク

<図書>
エキデンリュウ : ワセダ ワ イカニ ジンザイ オ ソダテ サイキョウ ノ ソシキ ト ナッタ カ
駅伝流 : 早稲田はいかに人材を育て最強の組織となったか? / 渡辺康幸著
(文春新書 ; 833)

データ種別 図書
出版者 東京 : 文藝春秋
出版年 2011.11

所蔵情報を非表示



東京あだち図書館(3F一般書架)新書 BS||833 2211080597

書誌詳細を非表示

出版年 2011.11
大きさ 165p ; 18cm
別書名 異なりアクセスタイトル:駅伝流 : 早稲田はいかに人材を育て最強の組織となったか?
本文言語 日本語
著者標目  渡辺, 康幸(1973-) <ワタナベ, ヤスユキ>
分 類 NDC8:782.3
NDC9:782.3
件 名 BSH:早稲田大学競走部
ISBN 9784166608331
NCID BB0734843X
書誌ID B000766222
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
現役時代、花形選手だった著者が監督に就任した当時、競走部は覇気がない、挨拶がない、合宿所が汚いの「ないない尽くし」の状態だった。ドン底から伝統の早稲田をいかに復活させたのか。7年の指導者経験で掴んだ箱根攻略法を明かす―。

[目次]
第1章 勝利までの二四六九日(先を見据えた采配
シード落ちが招く負の連鎖 ほか)
第2章 負の連鎖を断ち切るために(生活環境の大幅改革
勝つための五条件 ほか)
第3章 駅伝「勝利の方程式」―いまどきの若者の鍛え方(モチベーションを上げる
山を制する者は箱根を制す ほか)
第4章 人材をいかに獲得し育てるか(出会いは「運と縁」
強化は二本柱 ほか)
第5章 駅伝指導者の条件(引退という決断
過去の栄光を捨てる ほか)

 類似資料