このページのリンク

<図書>
ワタクシ ワ アルキ ツズケル
私は歩き続ける / 山口絵理子著
(講談社BIZ ; . 裸でも生きる / 山口絵理子著 ; 2)

データ種別 図書
出版者 東京 : 講談社
出版年 2009.9

所蔵情報を非表示



湘南図書館(3F一般書架) 589.27||Y24||2 2211082524

書誌詳細を非表示

出版年 2009.9
大きさ 238p ; 19cm
別書名 標題紙タイトル:Keep walking
奥付タイトル:Keep walking私は歩き続ける
本文言語 日本語
著者標目  山口, 絵理子 <ヤマグチ, エリコ>
分 類 NDC9:289.1
NDLC:GK157
件 名 NDLSH:山口, 絵理子
BSH:マザーハウス
ISBN 9784062821230
NCID BB00074471
書誌ID B000769775
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
小学校でイジメにあい、中学校になって非行に走り、偏差値40の高校から3ヵ月で慶應大学合格。途上国の貧困を救うためバングラデシュで起業。そしてエリコの次の挑戦はネパールだ!不可能は可能になる!涙と感動の実話!感動のベストセラー第二弾。

[目次]
第1章 情熱の先にあるもの(直営第1号店オープン
『裸でも生きる』
「情熱大陸:自分との葛藤
マザーハウス式店舗展開
マザーハウス式社会貢献事業
夢の百貨店)
第2章 バングラデシュ、試練をバネにして(突然の退去通告
どうしても守りたいもの
劣悪な移転先
ハシナのピーナッツ
ローシャンが辞めた日
バングラで最高の工場をめざして)
第3章 チームマザーハウスの仲間たち(デザイナーとしての自分を操る
『通販生活』とのコラボレーション
「チームマザーハウス」
やりたいことが分からない人へ
「資本主義」をポジティブにとらえる
HISのバングラデシュ・ツアー)
第4章 そして第2の国ネパールへ(ネパールへの旅立ち
ネパールの混乱した現実
私は私の哲学に固執したい
ダッカ織りとの出会い
やはりバッグで勝負したい)
第5章 ネパール、絶望と再生の果てに(ネパールのバッグ提携工場
前払いできるか、とビルマニは言った
ネパールでの本当の戦い
ラトナ工場との絆
ビルマニのたくらみ
そして扉は閉ざされた
脅迫電話
神様はどんな決断を私に期待するのか
裏切りという結末
再生のためのインド
歩きつづけるための選択)

 類似資料