このページのリンク

<図書>
タイヨウ ニ ナニガ オキテ イルカ
太陽に何が起きているか / 常田佐久著
(文春新書 ; 888)

データ種別 図書
出版者 東京 : 文藝春秋
出版年 2013.1

所蔵情報を非表示



東京あだち図書館(3F一般書架)新書 BS||888 2211083498

書誌詳細を非表示

出版年 2013.1
大きさ 204p : 挿図 ; 18cm
別書名 異なりアクセスタイトル:太陽に何が起きているか
本文言語 日本語
著者標目  常田, 佐久(1954-) <ツネタ, サク>
分 類 NDC9:444
件 名 BSH:太陽
ISBN 9784166608881
NCID BB11409254
書誌ID B000773508
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
太陽の様子がどうもおかしい。11年の周期が長期化し、ここ20年の間には黒点数も減少。これらは何を意味するのか?2012年1月、太陽の4重極構造の兆候をとらえた観測衛星「ひので」の最新データから、人類にとって最も身近な存在、太陽の謎に迫り、地球への影響を考える。

[目次]
第1章 太陽の異変(ガリレオの黒点研究
黒点数の増減 ほか)
第2章 太陽は磁場の星(10センチで考える太陽の構造
光子と満員電車 ほか)
第3章 「ひので」が見た太陽(光と温度
光の吸収と放出 ほか)
第4章 衛星開発の現場(最も信頼できるパートナー
挫折 ほか)
第5章 太陽活動と地球環境(太陽活動の低下と磁場はどう関係するのか?
4重極構造と磁場 ほか)

 類似資料