このページのリンク

<図書>
ゲンパツ ハイセン : キキ ノ リーダーシップ トワ
原発敗戦 : 危機のリーダーシップとは / 船橋洋一著
(文春新書 ; 956)

データ種別 図書
出版者 東京 : 文藝春秋
出版年 2014.2

所蔵情報を非表示



東京あだち図書館(3F一般書架)新書 BS||956 2211085932

書誌詳細を非表示

出版年 2014.2
大きさ 284p ; 18cm
一般注記 参考文献: p279-281
福島第一原発事故の主な経緯: p282-283
本文言語 日本語
著者標目  船橋, 洋一(1944-) <フナバシ, ヨウイチ>
分 類 NDC8:543.5
NDC9:543.5
件 名 BSH:福島第一原子力発電所事故(2011)
ISBN 9784166609567
NCID BB14911696
書誌ID B000780582
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
全体の最適解を見出せないリーダー、不明瞭な指揮系統、タコツボ化した組織、「最悪のシナリオ」の不在…。福島原発事故と「あの戦争」の失敗の原因は驚くほど酷似している。日本を代表するジャーナリストが二つの戦史を徹底検証し、危機下にあるべきガバナンスとリーダーシップを探る。

[目次]
第1部 戦史編(危機の現場
危機の司令塔
危機管理の本質
危機のリーダーシップ)
第2部 対話編(チャールズ・カストー(元米NRC日本サイト支援部長)「すでに最悪の事態は起こっていた」
増田尚宏(福島第二原発前所長)「紙一重だった」
折木良一(前防衛省統合幕僚長)「自衛隊にも限界がある」
野中郁次郎(一橋大学名誉教授)「非常事態を直視できない国家は負ける」
半藤一利(作家)「あの頃と全く変わってない」)

 類似資料