このページのリンク

<図書>
カイシャ オ キキ カラ マモル 25 ノ テッソク
会社を危機から守る25の鉄則 / 西村あさひ法律事務所編
(文春新書 ; 971)

データ種別 図書
出版者 東京 : 文藝春秋
出版年 2014.5

所蔵情報を非表示



東京あだち図書館(3F一般書架)新書 BS||971 2211086752

書誌詳細を非表示

出版年 2014.5
大きさ 330p ; 18cm
本文言語 日本語
著者標目  西村あさひ法律事務所 <ニシムラ アサヒ ホウリツ ジムショ>
ISBN 9784166609710
NCID BB15528765
書誌ID B000781558
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
国内外の裁判で巨額の賠償金支払いが命じられるなど、企業の危機管理は、ますます重要視されている。そこで、日本最大手の西村あさひ法律事務所精鋭弁護士陣が最新の法律知識をもとに、会社を守るノウハウを教示する―。

[目次]
1 経営・訴訟編(検察審査会の「民意」とは何か?
虚偽記載の責任―急増する証券訴訟
課徴金と株主代表訴訟 ほか)
2 不祥事・法令違反編(特捜事件「取調べ可視化」がもたらすもの
企業不祥事の際の第三者委員会の問題点
暴力団排除条例への対応と留意点 ほか)
3 ボーダレス編(FCPA(海外腐敗行為防止法)は海外進出の落とし穴
米国独占禁止法の域外適用は拡大するのか?
国外資産は課税当局にはわからない? ほか)