このページのリンク

<図書>
グローバリズム ガ セカイ オ ホロボス
グローバリズムが世界を滅ぼす / エマニュエル・トッド, ハジュン・チャン, 柴山桂太 [ほか] 著
(文春新書 ; 974)

データ種別 図書
出版者 東京 : 文藝春秋
出版年 2014.6

所蔵情報を非表示



東京あだち図書館(3F一般書架)新書 BS||974 2211087134


あだち_国際学部09
2211103311

書誌詳細を非表示

出版年 2014.6
大きさ 246p ; 18cm
一般注記 その他の著者: 中野剛志, 藤井聡, 堀茂樹
本文言語 日本語
著者標目  Todd, Emmanuel, 1951-
 Chang, Ha-Joon
 柴山, 桂太(1974-) <シバヤマ, ケイタ>
 中野, 剛志(1971-) <ナカノ, タケシ>
 藤井, 聡(1968-) <フジイ, サトシ>
 堀, 茂樹 <ホリ, シゲキ>
分 類 NDC8:333.6
NDC9:333.6
件 名 NDLSH:グローバリゼーション
BSH:グローバリゼーション
BSH:資本主義
BSH:エリート
ISBN 9784166609741
NCID BB15829615
書誌ID B000782320
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
世界経済でいま何が起きているのか?「雇用や産業を保護するのは間違いで、規制撤廃こそ唯一の成長戦略であり、経済のグローバル化は歴史の必然だ」と言われるが、現実はまったく逆。グローバリズムこそが経済危機、格差拡大、社会崩壊を招くという世界経済の真実に迫る。

[目次]
第1部 グローバリズムが世界を滅ぼす
第2部 グローバル資本主義を超えて(トータリズム(全体主義)としてのグローバリズム
新自由主義の失敗と資本主義の未来
歴史は繰り返す?―第二次グローバル化の未来
国家の多様性とグローバリゼーションの危機―社会人類学的視点から
新自由主義と保守主義)
第3部 自由貿易とエリートの劣化

 類似資料