このページのリンク

<図書>
21セイキ ノ ニホン サイキョウロン
21世紀の日本最強論 / 文藝春秋編
(文春新書 ; 1023)

データ種別 図書
出版者 東京 : 文藝春秋
出版年 2015.4

所蔵情報を非表示



東京あだち図書館(3F一般書架)新書 BS||1023 2211088685

書誌詳細を非表示

出版年 2015.4
大きさ 223p ; 挿図 ; 挿図 : 18cm
一般注記 「文藝春秋SPECIAL」ヘイセイ27年季刊冬号をもとに加筆・再構成したもの
本文言語 日本語
著者標目  文芸春秋 <ブンゲイ シュンジュウ>
ISBN 9784166610235
NCID BB18474833
書誌ID B000787363
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
日本の「強さ」を自覚せよ―衝撃の国連レポート「日本は世界1豊か」。福島清彦、中野剛志、橘玲、磯田道史、原田曜平、冨山和彦、立花隆…最強の布陣によるニッポン論。

[目次]
第1章 誰も知らない「世界一の日本」(衝撃の国連レポート「世界一豊かな日本」(福島清彦)
東南アジアに「ガラパゴス化」を売り込め(大泉啓一郎)
ノーベル賞量産の秘密(馬場錬成)
世界で一番安全な国(河合幹雄)
中国・韓国に勝つ秘策(原田曜平)
「高齢化で農業に未来はない」のウソ(浅川芳裕)
激増する空き家を活用すべし(牧野知弘))
第2章 日本人の弱点を克服せよ(世界一の国産ロボットはなぜグーグルに買われたのか(加藤崇)
地方版「所得倍増計画」を実施せよ(冨山和彦)
低負担なのになぜ重税感を感じるのか(井手英策)
「おもてなし」と長時間労働の危険な関係(黒田祥子・山本勲)
日本人が日本を捨てるとき(磯田道史))
第3章 大転換期の勝者とは?(ニュー・ノーマル経済の勝者は日本だ!(中野剛志)
21世紀の「坂の上の雲」(橘玲)
一匹狼中村修二型か、チームカミオカンデ型か(立花隆))