このページのリンク

<図書>
ドウシテモ ニホンバナレ デキナイ カンコク : ケッテイバン
どうしても"日本離れ"できない韓国 : 決定版 / 黒田勝弘著
(文春新書 ; 1046)

データ種別 図書
出版者 東京 : 文藝春秋
出版年 2015.10

所蔵情報を非表示



東京あだち図書館(3F一般書架)新書 BS||1046 2211089787

書誌詳細を非表示

出版年 2015.10
大きさ 255p ; 18cm
別書名 原タイトル:"日本離れ"できない韓国
異なりアクセスタイトル:決定版どうしても日本離れできない韓国
異なりアクセスタイトル:決定版 : どうしても日本離れできない韓国
異なりアクセスタイトル:日本離れできない韓国
一般注記 「"日本離れ"できない韓国」(文藝春秋 , 2006.7 (文春新書 ; 516))を大幅に書き直したもの
本文言語 日本語
著者標目  黒田, 勝弘(1941-) <クロダ, カツヒロ>
分 類 NDC8:319.2101
NDC9:319.2101
件 名 BSH:韓国 -- 対外関係 -- 日本  全ての件名で検索
ISBN 9784166610464
NCID BB19738533
書誌ID B000790357
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
「反日」に固執すればするほどますます日本への執着を強める韓国人。産経新聞支局長告訴事件など新たな事件の真相分析を加え、名著を完全リニューアル!

[目次]
1 韓国はなぜ日本を許さないのか(反日パブロフの犬―荒れ狂う反日全体主義
反日甘やかしと反米テロ―米大使テロ事件の背景
日本メディアは政治的標的―産経新聞事件を読み解く)
2 日本は韓国に何を残したか(南北格差はなぜ開いたか―カギは対日関係の有無
金日成と朴正煕の内なる日本―人生を分けた満州体験
なぜ日本で拉致事件が起きたのか―金大中拉致と日本人拉致のナゾ
誰も知らなかった「日本隠し」―認めたがらない日本の対韓協力)
3 韓国にとって日本とはなにか(「ドイツに学べ」論は虚構である―日韓関係は他国と比較できない
韓国が主張する歴史清算の虚実―韓国はなぜ共和国になったのか
韓国は甘いか辛いか―これからは“用韓論”の時代だ)

 類似資料