このページのリンク

<図書>
ゲンユ ボウラク ノ ナゾ オ トク
原油暴落の謎を解く / 岩瀬昇著
(文春新書 ; 1080)

データ種別 図書
出版者 東京 : 文藝春秋
出版年 2016.6

所蔵情報を非表示



東京あだち図書館(3F一般書架)新書 BS||1080 2211091868

書誌詳細を非表示

出版年 2016.6
大きさ 262p ; 18cm
本文言語 日本語
著者標目  岩瀬, 昇(1948-) <イワセ, ノボル>
ISBN 9784166610808
NCID BB21435727
書誌ID B000830615
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
二〇一六年初めに20ドル台を記録した原油価格。暴落はなぜ起きたのか?そもそも石油の価格はどうやって決まるのか?そのメカニズムを解き明かすとともに、価格予想にも挑戦。今、最も信頼されるエネルギーアナリストが石油を軸に世界を見通す。

[目次]
第1章 原油大暴落の真相(波瀾万丈の2016年が明けた
「20ドル」の呪文 ほか)
第2章 今回が初めてではない(無一文で死んだドレーク「大佐」
ジェットコースターのように乱高下 ほか)
第3章 石油価格は誰が決めているか(OPECとセブンシスターズが裏取引?
市場を動かす「先物取引」 ほか)
第4章 石油の時代は終わるのか?(石油が枯渇する心配はない
シェール革命の何が「革命」だったのか ほか)
第5章 原油価格はどうなる?(辣腕経営者リー・レイモンドも止めた
人口増が需要を増やす ほか)