このページのリンク

<図書>
カザン デ ヨミトク コジキ ノ ナゾ
火山で読み解く古事記の謎 / 蒲池明弘著
(文春新書 ; 1122)

データ種別 図書
出版者 東京 : 文藝春秋
出版年 2017.3

所蔵情報を非表示



東京あだち図書館(3F一般書架)新書 BS||1122 2211093942

書誌詳細を非表示

出版年 2017.3
大きさ 252p : 挿図, 地図 ; 18cm
一般注記 参考文献: p248-252
本文言語 日本語
著者標目  蒲池, 明弘 <カマチ, アキヒロ>
分 類 NDC9:164.1
件 名 BSH:神話 -- 日本  全ての件名で検索
BSH:火山 -- 日本  全ての件名で検索
BSH:古事記
ISBN 9784166611225
NCID BB23278211
書誌ID B000849766
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
なぜ、古事記神話は日向(九州南部)と出雲(島根県)を主な舞台としているのか。もし、7300年前の巨大噴火を縄文人が記憶していたのだとしたら―。地質学データ、足で集めた情報をもとに古事記神話の謎ときに挑戦する。

[目次]
第1章 アマテラスと縄文時代の巨大噴火
第2章 出雲―八雲立つ火山の王国
第3章 縄文時代に出現した天孫降臨の山
第4章 女神イザナミ―黄泉の国は火山の国か
第5章 熊野―謎の巨大カルデラの記憶
第6章 大地を鎮める王―永遠に遍歴するヤマトタケル
終章 日本列島における火山の記憶

 類似資料