このページのリンク

<図書>
グンジン ガ セイジカ ニ ナッテワ イケナイ ホントウ ノ リユウ : セイグン カンケイ オ カンガエル
軍人が政治家になってはいけない本当の理由 : 政軍関係を考える / 廣中雅之著
(文春新書 ; 1144)

データ種別 図書
出版者 東京 : 文藝春秋
出版年 2017.10

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F一般書架) 393.2||H71 1000572665


東京あだち図書館(3F一般書架)新書 BS||1144 2211096409

書誌詳細を非表示

出版年 2017.10
大きさ 223p ; 18cm
一般注記 参考文献: p220-223
本文言語 日本語
著者標目  廣中, 雅之 <ヒロナカ, マサユキ>
分 類 NDC8:393.2
NDC9:393.2
件 名 BSH:軍事行政
BSH:軍人
ISBN 9784166611447
NCID BB2469950X
書誌ID B000861128
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
田母神空幕長解任事案はなぜ起きたのか。マッカーサー元帥はなぜ米軍人から嫌われたのか。湾岸戦争でのパウエル統合参謀本部議長の判断は本当に正しかったのか―国内外の豊富な事例から、民主主義国家における政治と軍事の関係はどうあるべきかを探った画期的な試み。

[目次]
序章 「自衛隊からの平和」から「自衛隊による平和」へ
第1章 自衛隊の東日本大震災対処への賛辞の裏側で起きていた事実
第2章 日本の政軍関係の現状を考える
第3章 政軍関係の経験則を求めて太平洋を渡る
第4章 米国が経験した政軍関係の象徴的な事例
第5章 さらに、政軍関係の経験則を求めて大西洋を渡る
第6章 民主主義国家日本が取り組むべき政軍関係の課題
終章 我々は、何故、今、政軍関係に向き合わなければならないか

 類似資料