このページのリンク

<図書>
オウシツ ト フケイザイ : プミポン コクオウ ト タイ ノ コンメイ
王室と不敬罪 : プミポン国王とタイの混迷 / 岩佐淳士著
(文春新書 ; 1180)

データ種別 図書
出版者 東京 : 文藝春秋
出版年 2018.8

所蔵情報を非表示



東京あだち図書館(3F一般書架)新書 BS||1180 2211099812

書誌詳細を非表示

出版年 2018.8
大きさ 223p : 挿図, 肖像 ; 18cm
一般注記 主要参考文献: p222-223
本文言語 日本語
著者標目  岩佐, 淳士(1976-) <イワサ, アツシ>
分 類 NDC8:312.237
NDC9:312.237
NDC10:312.237
NDLC:GE561
件 名 BSH:タイ(国名) -- 政治・行政  全ての件名で検索
NDLSH:タイ -- 政治  全ての件名で検索
NDLSH:王室 -- タイ  全ての件名で検索
NDLSH:Bhumibol Adulyadej, King of Thailand(1927-2016)
ISBN 9784166611805
NCID BB26641125
書誌ID B000885665
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
穏やかな国民性で日本人に大人気のタイ。しかし、王室という絶対的な権威が君臨するタイ社会には、外部からは窺い知れないダークサイドがある。「不敬」のレッテルを政争の具に用いる権力者、繁栄をもたらした「タイ式民主主義」の裏で拡大する格差…気鋭の記者が真実に迫る!

[目次]
プロローグ 「タイ式民主主義」の光と影
第1章 プミポン治世の終末
第2章 「タイ式民主主義」とは何だったのか
第3章 タクシンは「反王制」なのか
第4章 2014年クーデターの真実
第5章 プミポン国王後のタイ
エピローグ

 類似資料