このページのリンク

<図書>
ヘイセイ ノ ツウシンボ : 106 ノ データ デ ミル 30ネン
平成の通信簿 : 106のデータでみる30年 / 吉野太喜著
(文春新書 ; 1201)

データ種別 図書
出版者 東京 : 文藝春秋
出版年 2019.3

所蔵情報を非表示



東京あだち図書館(3F一般書架)新書 BS||1201 2211102405

書誌詳細を非表示

出版年 2019.3
大きさ 229p : 挿図 ; 18cm
本文言語 日本語
著者標目  吉野, 太喜(1977-) <ヨシノ, ヒロキ>
分 類 NDC8:210.76
NDC9:210.77
NDC10:210.77
件 名 BSH:日本 -- 歴史 -- 平成時代  全ての件名で検索
ISBN 9784166612017
NCID BB2792123X
書誌ID B000894700
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
平成元年。消費税が施行され、衛星放送が始まり、日経平均株価は史上最高値をつけた。それから三十年、日本はどれくらい変わったのか?家計、医療費、海外旅行、体格、様々なアングルからこの三十年間の推移を調査。平成日本のありのままを浮き彫りにする。

[目次]
世界のなかの平成日本(時価総額ランキング―日本企業はどこへ消えた?
一人あたりGDP―世界2位から25位へ ほか)
経済・労働からみる30年(政府債務残高―積もった借金925兆円
国際収支―「ものづくり」から「投資」へ ほか)
家計・暮らしからみる30年(消費―最も削られた支出は?
教育―なぜお金をかけないのか? ほか)
身体・健康からみる30年(高齢化―平成30年間で平均寿命は約5歳伸びた
医療費―高齢化ではなかった!増大の最大原因 ほか)

 類似資料