このページのリンク

<図書>
ソウカイヤ ト バブル
総会屋とバブル / 尾島正洋著
(文春新書 ; 1241)

データ種別 図書
出版者 東京 : 文藝春秋
出版年 2019.11

所蔵情報を非表示



東京あだち図書館(3F一般書架)新書 BS||1241 2211105009

書誌詳細を非表示

出版年 2019.11
大きさ 246p ; 18cm
一般注記 参考文献: p241
関連年表: p242-246
本文言語 日本語
著者標目  尾島, 正洋(1966-) <オジマ, マサヒロ>
分 類 NDC8:368.5
NDC9:368.51
NDC10:368.51
件 名 BSH:総会屋
ISBN 9784166612413
NCID BB29232858
書誌ID B000910828
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
闇社会の住人でありながら、株主総会で経営陣を攻撃し、震え上がらせた総会屋たち。三菱グループ、野村証券などの一流企業が、なぜ彼らの呪縛から逃れられなかったのか。論談同友会など総会屋たちの証言をもとにバブル経済の裏面史を描く。

[目次]
第1章 総会屋の源流とバブル前夜
第2章 日本で一番長かった株主総会
第3章 狙われた流通業界
第4章 「社内総会屋」と呼ばれた男
第5章 損失補填スキャンダルと稲川会
第6章 野村証券の蹉跌と第一勧銀の呪縛
第7章 山一証券の崩壊と新井将敬の自殺
第8章 三菱グループの“汚れた原点”
終章 消滅していく総会屋

 類似資料