このページのリンク

<図書>
パウル ツェラン シン ロン : シゴセン ト イウ ナゾ オ メグッテ
パウル・ツェラン新論 : 「子午線」という謎をめぐって / 今井美恵著

データ種別 図書
出版者 東京 : 沖積舎
出版年 2008.12

所蔵情報を非表示



越谷図書館(B1一般書架) 941||C29 1000405607

書誌詳細を非表示

出版年 2008.12
大きさ 323p ; 20cm
別書名 その他のタイトル:Celan : meridian
異なりアクセスタイトル:パウル・ツェラン新論 : 子午線という謎をめぐって
異なりアクセスタイトル:パウルツェラン新論 : 子午線という謎をめぐって
一般注記 欧文タイトルはカバージャケットによる
修士論文 (2004年) の一部をツェラン論として独立させ、加筆したもの
主要参考文献: p308-309
本文言語 日本語
著者標目  今井, 美恵 <イマイ, ミエ>
分 類 NDC9:941.7
件 名 NDLSH:Celan,Paul(1920-1970)
ISBN 9784806030607
NCID BA88615160
書誌ID B000417415
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[目次]
1 ツェランの天幕と黒い太陽
2 隠された子午線について
3 薔薇、もうひとつの子午線
4 楽園の「失われた言語」
5 詩と絵の連続線「トレ」をめぐって
6 言語における「他者性」という問題
7 詩人は聖なるものを名指す
8 布のミュトス(神話)

 類似資料