このページのリンク

<図書>
シャカイテキナ モノ ノ タメ ニ
社会的なもののために / 市野川容孝, 宇城輝人編 ; 宇野重規 [ほか著]

データ種別 図書
出版者 京都 : ナカニシヤ出版
出版年 2013.2

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F一般書架) 304||I16 1000500112

書誌詳細を非表示

出版年 2013.2
大きさ xxiv, 365p ; 21cm
一般注記 著者紹介: p363-365
その他の著者: 小田川大典, 川越修, 北垣徹, 斎藤光, 酒井隆史, 中野耕太郎, 前川真行, 道場親信, 山森亮
本文言語 日本語
著者標目  市野川, 容孝(1964-) <イチノカワ, ヤスタカ>
 宇城, 輝人(1967-) <ウシロ, テルヒト>
 宇野, 重規(1967-) <ウノ, シゲキ>
分 類 NDC8:304
NDC9:304
件 名 BSH:社会科学
ISBN 9784779507243
NCID BB11459092
書誌ID B000512971
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
平等・連帯・自律を志向する理念としての“社会的なもの”。暗闇の時代に、その潜勢力を来たるべき政治にむけて徹底的に討議する。

[目次]
第1章 ネオリベラリズムと社会的な国家
第2章 労働はまだ社会的なものの基礎たりうるか
第3章 社会的なものと/の境界
第4章 社会的なものの認識の歩みとデモクラシーの未来
第5章 日本における社会的なものをめぐる抗争
第6章 “3.11以後”と社会的なもの

 類似資料