このページのリンク

<図書>
テツガク ノ ボウケン
哲学の冒険 / 内山節著
(内山節著作集 / 内山節著 ; 4, 7)

データ種別 図書
出版者 東京 : 農山漁村文化協会
出版年 2015

所蔵情報を非表示

[正]
越谷_生活科学研 121.6||U25||4 1000550339

越谷_生活科学研 121.6||U25||7 1000549766

書誌詳細を非表示

出版年 2015
大きさ 2冊 ; 20cm
一般注記 付 (8p ; 18cm) : 月報8,12
本文言語 日本語
著者標目  *内山, 節(1950-) <ウチヤマ, タカシ>
分 類 NDC9:104
NDC9:121.6
件 名 NDLSH:哲学
ISBN 9784540141287
NCID BB18606344
書誌ID B000818208
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
知識としての哲学史から、美しい人間の生き方と美しく生きることのできる社会をつくる哲学へ―十五歳の「僕」が記す「哲学ノート」という形式をとった異色の哲学入門。ほかにこの本のベースとなった新聞連載「哲学のロマン」と動植物にまつわるエッセイを収録。

[目次]
著者解題 哲学とは「自分のみえている世界」を語ること
哲学の冒険(哲学のなかへ
現代哲学の発見
未来への冒険)
哲学のロマン
自然の中の友人たち

 類似資料