このページのリンク

<図書>
バウドリーノ
バウドリーノ / ウンベルト・エーコ作 ; 堤康徳訳
(岩波文庫 ; 赤(32)-718-2, 赤(32)-718-3)

データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2017.4

所蔵情報を非表示


越谷図書館(B1文庫) 973||E19||文庫 1000567337

越谷図書館(B1文庫) 973||E19||文庫 1000567338

湘南図書館(2F文庫新書コーナー) I||R||718-2 2211094316

湘南図書館(2F文庫新書コーナー) I||R||718-3 2211094317

越谷_人間科学部31
1000590268

越谷_人間科学部31
1000590269

書誌詳細を非表示

出版年 2017.4
大きさ 2冊 ; 15cm
別書名 原タイトル:Baudolino
一般注記 『バウドリーノ』全2冊 (岩波書店, 2010年11月刊) を文庫化したもの
本文言語 日本語
著者標目  Eco, Umberto, 1932-2016
 堤, 康徳(1958-) <ツツミ, ヤスノリ>
分 類 NDC9:973
ISBN 9784003271827
NCID BB23448730
書誌ID B000850834
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
時は中世、十字軍の時代―。神聖ローマ皇帝フリードリヒ・バルバロッサに気に入られて養子となった農民の子バウドリーノが語りだす数奇な生涯とは…。言語の才に恵まれ、語る嘘がことごとく真実となってしまうバウドリーノの、西洋と東洋をまたにかけた大冒険がはじまる。

 類似資料