このページのリンク

<図書>
フロベール『カンジョウ キョウイク』「ムキリョクナ ジョウネツ」ト スウコウ
フロベール『感情教育』「無気力な情熱」と崇高 / 橋本由紀子著

データ種別 図書
出版者 東京 : えにし書房
出版年 2020.3

所蔵情報を非表示



越谷図書館(B1一般書架) 950.268||F31ha 1000603202

書誌詳細を非表示

出版年 2020.3
大きさ 214p ; 19cm
別書名 標題紙タイトル:La passion inactive et le sublime dans L'éducation sentimentale de Flaubert
異なりアクセスタイトル:フロベール感情教育無気力な情熱と崇高
一般注記 あとがきに「『フロベールの聖「領域」: 「三つの物語」を読む』(彩流社, 2013年刊) の続編といえる」とあり
参考文献: p205-214
本文言語 日本語
著者標目  橋本, 由紀子 <ハシモト, ユキコ>
分 類 NDC8:950.28
NDC9:953.6
NDC10:953.6
件 名 BSH:Flaubert, Gustave
BSH:感情教育
ISBN 9784908073755
NCID BB3118361X
書誌ID B000929083
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
フランス文学の傑作フロベール『感情教育』を“無気力な情熱”と「崇高」をキーワードにフロベールの宗教観に踏み込みながら読み解く論考。彼が残した膨大な書簡にも注目し、丁寧に精査。フロベール研究に新たな地平を切り拓く。

[目次]
第1章 凡庸な青年の物語
第2章 ブルジョワの時代
第3章 世界の変容―夢想と現実の交錯
第4章 視線と情熱
第5章 聖化と涜聖
第6章 崇敬と情欲、卑俗と崇高
第7章 金銭と崇高
第8章 皮肉としての崇高
第9章 二つのエピローグ

 類似資料