このページのリンク

<図書>
レイセン 1945 1991
冷戦1945-1991 / マイケル L. ドックリル, マイケル F. ホプキンズ [著] ; 伊藤裕子訳
(ヨーロッパ史入門)

データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2009.6

所蔵情報を非表示



東京あだち図書館(2F一般書架) 209.75||D81 2111110735

書誌詳細を非表示

出版年 2009.6
大きさ xvii, 260, 33p : 地図 ; 20cm
別書名 原タイトル:The Cold War
原タイトル:The Cold War, 1945-1991
異なりアクセスタイトル:冷戦 : 1945-1991
一般注記 原著第2版 (Palgrave Macmillian, 2006) の全訳
参考文献: 巻末p15-26
日本語文献案内: 巻末p27-33
本文言語 日本語
著者標目  *Dockrill, M. L. (Michael L.)
 Hopkins, Michael F. (Michael Francis), 1953-
 伊藤, 裕子 <イトウ, ユウコ>
分 類 NDC9:209.75
件 名 NDLSH:世界史 -- 1945〜  全ての件名で検索
BSH:国際政治 -- 歴史  全ての件名で検索
ISBN 9784000272056
NCID BA90454370
書誌ID B000750604
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
第二次世界大戦後の約半世紀にわたって、全世界を巻き込んで進行した「冷戦」。この世界規模の現代史の解釈は、その時々の政治情勢と関係しつつ時代とともに変化してきた。本書は、冷戦史をその起源を含め広範な地域にわたって概観し、あわせて解釈の変容を跡づける。核戦略を軸とした大国間関係が強調されがちな従来の見方に対して、ヨーロッパ諸国や中国など米ソ以外のアクターの影響を適切に考慮するとともに、ソ連崩壊後の最新研究を踏まえ、単純な原因論をさけて冷戦の多様性を浮かび上がらせる。バランスよく記述された入門書。

[目次]
第1章 冷戦の起源―一九一七‐一九四五年
第2章 冷戦のはじまり―一九四六‐一九五二年
第3章 世界各地への介入―一九五三‐一九六一年
第4章 危機からデタントへ―一九六一‐一九六八年
第5章 デタント―一九六九‐一九七六年
第6章 デタントの崩壊と新冷戦―一九七七‐一九八五年
第7章 新たなデタントから冷戦の終結へ―一九八五‐一九九一年

 類似資料