このページのリンク

<図書>
ガッコウ デワ オシエナイ「シャカイジン ノ タメ ノ ゲンダイシ」
学校では教えない「社会人のための現代史」 / 池上彰著
(文春文庫 ; [い-81-5] . 池上彰教授の東工大講義 ; 国際篇)

データ種別 図書
出版者 東京 : 文藝春秋
出版年 2015.11

所蔵情報を非表示



湘南図書館(2F文庫新書コーナー) B||い||81-5 2211090195

書誌詳細を非表示

出版年 2015.11
大きさ 252p ; 16cm
別書名 異なりアクセスタイトル:学校では教えない社会人のための現代史
一般注記 2013年刊の加筆・修正
叢書番号はブックジャケットによる
本文言語 日本語
著者標目  池上, 彰(1950-) <イケガミ, アキラ>
分 類 NDC8:209.75
NDC9:209.75
件 名 BSH:世界史 -- 20世紀  全ての件名で検索
BSH:世界史 -- 21世紀  全ての件名で検索
ISBN 9784167904920
NCID BB20017131
書誌ID B000791915
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
実況中継スタイルで大好評の東工大講義シリーズ第3弾は「東西冷戦後」の現代史。時間が足りず、学校では教わらなかった人も多いのではないでしょうか?しかし安保法制も、EUや難民問題も、「イスラム国」のテロも、中国・韓国の「反日」も、混迷の原点はすべてこの期間にあります。自分の頭で考えたい、すべての人に!

[目次]
東西冷戦―世界はなぜ2つに分かれたのか
ソ連崩壊―プーチンはスターリンの再来なのか
台湾と中国―対立しても尖閣で一致するわけ
北朝鮮―なぜ核で「一発逆転」を狙うのか
中東―日本にも飛び火?イスラエルやシリアの紛争
キューバ危機―世界が核戦争寸前になった瞬間
ベトナム戦争―アメリカ最大最悪のトラウマ
カンボジア―大虐殺「ポル・ポト」という謎
天安門事件―「反日」の原点を知っておこう
中国―「経済成長」の代償を支払う日
通過―お金が「商品」になった
エネルギー―石油を「武器」にした人々
EU―「ひとつのヨーロッパ」という夢と挫折
9・11―世界はテロから何を学べる?

 類似資料