このページのリンク

<図書>
ドクシン ムショクシャ ノ リアル : ハテシナイ コドク
独身・無職者のリアル : 果てしない孤独 / 関水徹平, 藤原宏美著
(扶桑社新書 ; 147)

データ種別 図書
出版者 東京 : 扶桑社
出版年 2013.10

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F一般書架) 366.28||Se33 1000516341

書誌詳細を非表示

出版年 2013.10
大きさ 179p : 挿図 ; 18cm
別書名 異なりアクセスタイトル:果てしない孤独 独身無職者のリアル
本文言語 日本語
著者標目  関水, 徹平 <セキミズ, テッペイ>
 藤原, 宏美 <フジワラ, ヒロミ>
分 類 NDLC:EL91
NDC9:366.28
件 名 NDLSH:失業 -- 日本  全ての件名で検索
NDLSH:孤独
ISBN 9784594069308
NCID BB14003595
書誌ID B000525725
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
SNEPと呼ばれる20歳〜59歳の孤立無業者の総人口は107万人!仕事もなく、友達もいなく、結婚もせず、家族以外との接点がない人びとの現実は、決して他人事ではない。

[目次]
第1章 スネップの登場とその社会的背景(スネップ(SNEP)=孤立無業者とは
有縁社会から無縁社会へ)
第2章 スネップ・潜在的スネップの現実(スネップ・潜在的スネップ、4つの実例
ひきこもり支援の立場から見たスネップ・潜在的スネップの実情
スネップ状態の裏にある人生の“重さ”)
第3章 コミュニケーションと孤立(孤立とコミュニケーションの変化
コミュニケーション能力とは
根強い「自己責任」論と社会構造の変化)
第4章 15年のひきこもり支援から見たスネップ問題(社会復帰の実例から見いだせること
多種多様な社会復帰の形とは
不登校、ひきこもり、ニートへの国の支援姿勢の推移)

 類似資料