このページのリンク

<図書>
コクサイ キョウリョク : ソノ アタラシイ チョウリュウ
国際協力 : その新しい潮流 / 下村恭民 [ほか] 著
(有斐閣選書 ; [207])

データ種別 図書
第3版
出版者 東京 : 有斐閣
出版年 2016.2

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F一般書架) 333.8||Sh53 1000554163


東京あだち図書館(3F一般書架) 333.8||Sh53 2111132241

書誌詳細を非表示

出版年 2016.2
大きさ x, 312p : 挿図 ; 19cm
別書名 奥付タイトル:International cooperation in new era
一般注記 シリーズ番号はブックジャケットによる
その他の著者: 辻一人, 稲田十一, 深川由起子
文献あり
本文言語 日本語
著者標目  下村, 恭民 <シモムラ, ヤスタミ>
 辻, 一人(1956-) <ツジ, カズト>
 稲田, 十一(1956-) <イナダ, ジュウイチ>
 深川, 由起子(1958-) <フカガワ, ユキコ>
分 類 NDC8:333.8
NDC9:333.8
NDLC:DE61
件 名 BSH:国際協力
NDLSH:発展途上国開発
ISBN 9784641281387
NCID BB20586556
書誌ID B000827096
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
OECDの開発援助委員会や世界銀行が担ってきた開発援助の世界に、地殻変動が起こっている。初版、新版同様に国際協力の基礎をしっかり説明しながら、新しい動向を描く第3版。中国・インドなど新しい援助供与国の登場、途上国への直接投資など民間資金流入の著しい増加、国連「持続可能な開発目標」の設定など、国際協力を取り巻く状況の変化に対応。「開発協力大綱」のもとでのODAの変容など、日本の国際協力の現状についてもふれる。

[目次]
第1部 国際協力の基礎理論(国際協力ということ
国際協力の基本的な仕組み
途上国支援アプローチの変化―初期の潮流(1980年代末まで)
21世紀の新しい潮流)
第2部 国際協力のフロンティア(貧困削減への取組み
平和構築と復興支援
持続可能な開発への取組み
途上国のオーナーシップとガバナンス重視の潮流)
第3部 国際協力の主要なアクター(グローバル・ガバナンスと開発
国際資本還流の変化と民間資本時代の開発戦略
市民社会に期待される役割)
変容する国際開発規範と日本の国際協力

 類似資料