このページのリンク

<図書>
ジョウリュウ コウテイ ユーエムエル モデリング : ギョウム ヨウキュウ ブンセキ カラ プログラミング エノ モデルカ ギホウ
上流工程UMLモデリング : 業務・要求分析からプログラミングへのモデル化技法 / 浅海智晴著

データ種別 図書
出版者 [東京] : 日経BP社
出版者 東京 : 日経BP出版センター (発売)
出版年 2008.8

所蔵情報を非表示



湘南図書館(3F一般書架) 548.961||A86 2211071389

書誌詳細を非表示

出版年 2008.8
大きさ 292p : 挿図 ; 21cm
別書名 標題紙タイトル:Strategic enterprise UML modeling
異なりアクセスタイトル:上流工程UMLモデリング : 業務要求分析からプログラミングへのモデル化技法
一般注記 参考文献: p280-288
本文言語 日本語
著者標目  浅海, 智晴 <アサミ, トモハル>
分 類 NDC8:007.61
NDC9:007.61
件 名 BSH:システム設計
BSH:プログラミング(コンピュータ)
BSH:オブジェクト指向
ISBN 9784822283667
NCID BA87040325
書誌ID B000743869
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
上流工程は、業務の課題を分析し、ITシステム化によってユーザーの要求をどのように実現するかを検討する重要な作業分野で、その際、現状の業務の姿を浮き彫りにし、解決手段となるITシステムの姿を具体的に表現するのが、モデリング技術。本書では、UML(統一モデリング言語)で作成した上流工程でのモデルを、プログラムに落とし込んでいくまでの過程を、1つの例題を通して解説している。

[目次]
第1部 上流工程のモデリング
第2部 業務モデリング
第3部 ドメイン・モデリング
第4部 要求モデリング
第5部 システム・モデリングと設計・実装

 類似資料