このページのリンク

<図書>
セイヨウ ノ ジシ : イミン・アイデンティティ・イスラム
西洋の自死 : 移民・アイデンティティ・イスラム / ダグラス・マレー著 ; 町田敦夫訳

データ種別 図書
出版者 東京 : 東洋経済新報社
出版年 2018.12

所蔵情報を非表示



東京あだち図書館(3F一般書架) 334.43||Mu79 2111141975

書誌詳細を非表示

出版年 2018.12
大きさ 512, 14p ; 20cm
別書名 原タイトル:The strange death of Europe : immigration, identity, Islam
異なりアクセスタイトル:西洋の自死 : 移民アイデンティティイスラム
一般注記 解説: 中野剛志
本文言語 日本語
著者標目  Murray, Douglas, 1979-
 町田, 敦夫 <マチダ, アツオ>
 中野, 剛志(1971-) <ナカノ, タケシ>
分 類 NDC8:334.43
NDC9:334.43
NDC9:302.3
NDC10:302.3
NDC10:334.43
NDLC:GG161
件 名 BSH:移民・植民
BSH:外国人(ヨーロッパ在留)
NDLSH:ヨーロッパ -- 社会  全ての件名で検索
NDLSH:ヨーロッパ -- 政治  全ての件名で検索
NDLSH:ヨーロッパ -- 経済  全ての件名で検索
NDLSH:移民・植民 -- ヨーロッパ  全ての件名で検索
ISBN 9784492444504
NCID BB27405638
書誌ID B000905420
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
欧州リベラリズムの死に方。気鋭のジャーナリストが、今まで誰も書けなかったタブーに挑んだ大問題作。英国『サンデー・タイムズ』紙のナンバーワンブック、『イブニング・スタンダード』紙のブックオブザイヤー。

[目次]
イントロダクション
移民受け入れ論議の始まり
いかにして我々は移民にとりつかれたのか
移民大量受け入れ正当化の「言い訳」
欧州に居残る方法
水葬の墓場と化した地中海
「多文化主義」の失敗
「多信仰主義」の時代へ
栄誉なき預言者たち
「早期警戒警報」を鳴らした者たちへの攻撃
西洋の道徳的麻薬と化した罪悪感
見せかけの送還と国民のガス抜き
過激化するコミュニティと欧州の「狂気」
精神的・哲学的な疲れ
エリートと大衆の乖離
バックラッシュとしての「第二の問題」攻撃
「世俗後の時代」の実存的ニヒリズム
西洋の終わり
ありえたかもしれない欧州
人口学的予想が示す欧州の未来像

 類似資料