このページのリンク

<図書>
リンショウカ カワイ ハヤオ
臨床家河合隼雄 / 谷川俊太郎, 鷲田清一, 河合俊雄編

データ種別 図書
出版者 東京 : 岩波書店
出版年 2009.9

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F一般書架) 140.28||Ka93 1000416164

書誌詳細を非表示

出版年 2009.9
大きさ vi, 261p ; 20cm
一般注記 河合隼雄年譜: p259-261
文献記載あり
本文言語 日本語
著者標目  谷川, 俊太郎(1931-) <タニカワ, シュンタロウ>
 鷲田, 清一(1949-) <ワシダ, キヨカズ>
 河合, 俊雄(1957-) <カワイ, トシオ>
分 類 NDC8:146.8
NDC9:146.8
件 名 BSH:河合, 隼雄
BSH:心理療法
ISBN 9784000255646
NCID BA91456429
書誌ID B000436591
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
文化庁長官の激務を引き受けてもなお、心理療法を続けていた河合隼雄。それは多方面にわたる活躍の基本であり、その経験は著作にも反映されている。臨床の際の生の声を収めた「河合語録」や事例発表の記録、河合隼雄を臨床の道へと導いたシュピーゲルマン博士のインタビューを含む精選された論考から、その類い希な力量を多角的に捉える。

[目次]
序論 臨床家・河合隼雄
記録(家を背負うということ―無気力の裏に潜むもの
「河合隼雄語録―事例に寄せて」(抜粋))
河合隼雄の分析(臨床家河合隼雄―私の受けた分析経験から
分析体験での箱庭
河合隼雄という臨床家
スーパーヴィジョンの体験から
河合隼雄の心理療法)
河合隼雄という体験(対談:河合さんというひと
物語を生きる人間と「生と死」
河合先生との対話
私の「河合隼雄」)
インタビュー ユング派河合隼雄の源流を遡る(J・M・シュピーゲルマン)
資料 河合隼雄年譜

 類似資料