このページのリンク

<図書>
ヒンジャ ノ リョウイキ : ダレ ガ ハイジョ サレテ イル ノカ
貧者の領域 : 誰が排除されているのか / 西澤晃彦著
(河出ブックス ; 013)

データ種別 図書
出版者 東京 : 河出書房新社
出版年 2010.2

所蔵情報を非表示



東京あだち図書館(3F一般書架) 368.2||N87 2111112722

書誌詳細を非表示

出版年 2010.2
大きさ 220p ; 19cm
別書名 異なりアクセスタイトル:貧者の領域 : 誰が排除されているのか
本文言語 日本語
著者標目  西澤, 晃彦(1963-) <ニシザワ, アキヒコ>
分 類 NDC8:361.8
NDC9:361.8
NDC9:368.2
件 名 BSH:社会的差別
BSH:社会階層
BSH:貧困
NDLSH:社会的排除 -- 日本  全ての件名で検索
ISBN 9784309624136
NCID BB01167159
書誌ID B000452702
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
社会問題として論じられるようにはなったものの、貧困の現実はいまだ十分に可視化されてはいない。むしろ何も変わっていないのではないか…。貧者を取り囲む、「檻のない牢獄」とも言うべき世界は、われわれに鋭利な問いを突きつける―生かすのか殺すのか、と。その声を受け止めうる「社会」はいかにして可能なのか。貧者の存在をないものとしてやりすごさせる排除と隠蔽のメカニズムを暴き出し、他者と自己とが共有する「社会」という拡がりへの想像力を培う道を模索する。

[目次]
1章 排除による貧困(貧困問題の発生
貧困を論じるために
社会的排除
国家と社会
貧者の場所)
2章 檻のない牢獄―野宿者の社会的世界(檻のない牢獄
排除の地理学
ホームの空間・ホームレスの空間
距離の思想
野宿者の社会的世界
過去への投錨
生の露呈―抗いと抵抗)
3章 「非国民的なもの」の排除―東京の都市下層(国民化と排除
隠蔽のメカニズム)
4章 「都市的なもの」と「社会的なもの」(都市的なもの
思想としてのアーバニズム
都市下層の再編
都市下層の存在形態
福祉国家と隠蔽
野宿者
「国民」の変容と排除)
5章 「社会」の再構築へ

 類似資料