このページのリンク

<図書>
カワイ ハヤオ ジデン : ミライ エノ キオク
河合隼雄自伝 : 未来への記憶 / 河合隼雄著
(新潮文庫 ; 10203, か-27-14)

データ種別 図書
出版者 東京 : 新潮社
出版年 2015.6

所蔵情報を非表示



越谷図書館(2F文庫) 289.1||Ka93||文庫 1000541577

書誌詳細を非表示

出版年 2015.6
大きさ 401p ; 16cm
一般注記 「未来への記憶 上・下」(岩波書店 2001年刊)の改題、「未来への記憶のつづき」(河出書房新社 2014年刊、「私が語り伝えたかったこと」所収)を増補
本文言語 日本語
著者標目  河合, 隼雄(1928-2007) <カワイ, ハヤオ>
分 類 NDC8:289.1
NDC9:289.1
件 名 BSH:河合, 隼雄
ISBN 9784101252346
NCID BB18719067
書誌ID B000553529
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
「箱庭療法」など日本の臨床心理学の礎を築いた河合隼雄。その独創的で深い学識や人間的魅力はいかに形づくられたのか。丹波篠山の豊かな自然と自由闊達な家族に育まれた幼年時代、悩み多き京大数学科時代、臨床心理学に目覚めて留学したアメリカ、スイス・ユング研究所での格闘の日々…臨床家として人の心を支え続けた著者の「魂の半生記」。

[目次]
1 家族のなかで―丹波篠山の思い出
2 自由と混迷―教師に、そして心理学への開眼
3 人間の深層へ―臨床心理学への傾倒
4 異文化のなかの出会い―アメリカ留学時代
5 分析家への道―ユング研究所での三年
付 未来への記憶のつづき

 類似資料