このページのリンク

<図書>
イセタン イチリュウ ノ サービス
伊勢丹一流のサービス / 国友隆一著
(経済界新書 ; 002)

データ種別 図書
出版者 東京 : 経済界
出版年 2011.2

所蔵情報を非表示



東京あだち図書館(2F一般書架) 673.838||Ku46 2211078898

書誌詳細を非表示

出版年 2011.2
大きさ 214p ; 18cm
別書名 異なりアクセスタイトル:伊勢丹 : 一流のサービス
その他のタイトル:「伊勢丹のようなサービス」ができる本
一般注記 『「伊勢丹のようなサービス」ができる本』 (成美堂出版2006年刊) の加筆、修正、再編集
参考資料: p214
本文言語 日本語
著者標目  国友, 隆一(1941-) <クニトモ, リュウイチ>
分 類 NDLC:DH468
件 名 NDLSH:伊勢丹
ISBN 9784766720129
NCID BB06011827
書誌ID B000765192
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
販売しないスタッフが各フロアにいるのは、なぜなのか?朝礼を行なう人間が、なぜ違う売り場から来るのか?どうして、伊勢丹には季節が4つ以上あるのか?百貨店冬の時代に、多くのファンが支持し続ける理由。

[目次]
第1章 「売る」こと以上の接客がサービスを一流に変える―「顧客起点」という信念はいかに生まれたのか?
第2章 商品の説明よりも顧客の「安心感」に配慮する―なぜ、行動の一つひとつに意味があるのか?
第3章 一流は「自分の今」を客観視できる―あなたは「視点」をいくつもっているか?
第4章 流行よりも顧客の「理想の自分」に語りかける―「声なき声」をいかに聞きだすか?
第5章 “恋しく”なってしまうサービスの舞台裏―お客さまはなぜ、また行きたくなるのか?

 類似資料