このページのリンク

<図書>
ツミ ト バツ ノ ヒガン : ウチマカサレタ モノ ノ コクフク ノ ココロミ
罪と罰の彼岸 : 打ち負かされた者の克服の試み / ジャン・アメリー [著] ; 池内紀訳

データ種別 図書
新版
出版者 東京 : みすず書房
出版年 2016.10

所蔵情報を非表示



越谷図書館(B1一般書架) 944.7||A44 1000560711

書誌詳細を非表示

出版年 2016.10
大きさ 212p ; 20cm
別書名 原タイトル:Jenseits von Schuld und Sühne: Bewältigungsversuche eines Überwältigten
一般注記 1984年法政大学出版局から刊行された『罪と罰の彼岸』に新たに訳者による年譜、書き下ろしの解説を付したもの
ジャン・アメリー年譜: p189-194
本文言語 日本語
著者標目  Améry, Jean, 1912-1978
 池内, 紀(1940-) <イケウチ, オサム>
分 類 NDC9:944.7
NDC9:234.074
件 名 BSH:アウシュビッツ強制収容所
BSH:反ユダヤ人主義
NDLSH:Améry, Jean(1912-1978)
ISBN 9784622085195
NCID BB22279354
書誌ID B000841557
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
収容所を脱走し、反ナチス運動へ。再逮捕と拷問、強制収容所を生き延びた人が「ともに人間でありたい人すべて」に送る半世紀読み継がれた名著。

[目次]
精神の限界
拷問
人はいくつ故里を必要とするのか
ルサンチマン
ユダヤ人であることの強制、ならびにその不可能性について

 類似資料