このページのリンク

<図書>
エイガ オ トッタ 35 ノ コトバタチ
映画を撮った35の言葉たち / 渡辺進也, フィルムアート社編 ; 得地直美イラストレーション

データ種別 図書
出版者 東京 : フィルムアート社
出版年 2017.12

所蔵情報を非表示



湘南図書館(3F一般書架) 778.28||W46 2211098042

書誌詳細を非表示

出版年 2017.12
大きさ 159p ; 19cm
別書名 異なりアクセスタイトル:映画を撮った35の言葉たち
本文言語 日本語
著者標目  渡辺, 進也 <ワタナベ, シンヤ>
 フィルムアート社 <フィルム アートシャ>
 得地, 直美(1981-) <トクチ, ナオミ>
分 類 NDC8:778.28
NDC9:778.28
件 名 BSH:映画監督
ISBN 9784845917136
NCID BB25361881
書誌ID B000889286
目次/あらすじ
日外アソシエーツ『BOOKPLUS』より

[あらすじ]
リュミエールからスピルバーグまで、映画史に残る名作・傑作を手がけた、映画監督たちの35の言葉から映画作りの真髄を読み解く。言葉を通して、映画を見よう。

[目次]
映画に未来はない。―オーギュスト・リュミエール/ルイ・リュミエール
映画とは「銃と女」である。―デヴィッド・ウォーク・グリフィス
人生はクローズアップで見れば悲劇だが、ロングショットで見れば喜劇だ。―チャールズ・チャップリン
意外性こそが我々の定番商品であり、普通じゃないことが我々の目標だった。そして、唯一無二であることが常に我々が望む理想である。―バスター・キートン
私は長回しのカットの力というものを大いに信じています。―カール・テオドア・ドライヤー
キャメラの据え方は一千とおりあるが、正しい位置はひとつしかない。―エルンスト・ルビッチ
ときには嘘をつく必要がある。その真の精神を捉えるためには、しばしば何かを歪ませなければならない。―ロバート・J.フラハティ
一スジ、二ヌケ、三ドウサ。―牧野省三/マキノ雅弘
名前はジョン・フォード。西部劇を作っている。―ジョン・フォード
行動というのは危険をともなう場合にしか存在しない。―ハワード・ホークス〔ほか〕

 類似資料